« 2012年3月23日 | トップページ | 2012年3月28日 »

2012年3月25日の1件の記事

2012年3月25日 (日)

白い犬の問題

L_007


写真の白い大きなわんこ。
現在酒田市内の某所で連日のように泣き叫び、ご近所さんに迷惑をかけているらしいのです。
そのような問題が春になると私の元へふわりと風のってくるわけです。

んで、泣き叫ぶということはいろんな事情があるわけで、その事情は飼い主さんが解決できないわけで、鳴き声で気分を害しているご近所さん方も、何もできない(あるいは行動しているが、解決に至っていない)というのがこれまた困るのです。
この白いワンコは1年近くその状態が続いております。
まだ2歳のコなんです。

L_005

このようなワンコ&ニャンコなどの問題はどこの地域にもあるのです。
近所がゆえに口出しできないで、我慢してたりするようです。
犬の問題なんか・・・人間の方が解決しないといけないこといっぱいあるでしょ?そんな声が聞こえてきそうですが、実は犬を通して地域性が見えてきたりする。飼い主さんの孤独感も見えてきたりする。
立派な人間の問題だと思います。

さて行政など。

警察さんはわんこが噛んだりして事件を起こすと動くようです。それ以外は警告かな。保護した犬を酒田警察署につれていくと、1階の落し物課で財布やバックと同じ扱いになります。他の警察署でも同じですね。
保健所さんは指導ですかね。ご飯やってますか?散歩してますか?ってチェック。週に数回飼い主さんに行ったりするようですが。

あとはだれが解決するんでしょうね?

L_009

写真の白い大きなわんこ。最近入った情報では、そろそろ精神状態がやばくなってきてるようです。
というのも、しっかりと殴られたりしてたようです。今は2歳ぐらいですが、表情もうつろで、ぼんやりしてきたそうな。おそらく写真のような笑顔は現在見られないことと思います。ちょっとわんこは甘えん坊すぎて、えへえへタイプの朗らかなコでしたが、環境によって性格も変化していきます。
そしてこのまま放置するとなると、まあざっとみてあと6年は泣き叫ぶことでしょう。わんこは2歳ぐらいです。15キロくらいの女の子ですが、体力もあるようなので、もっと長く叫ぶかもしれませんねえ。

これも犬の人生でしょうか。
そのような飼い主に飼われた犬の末路でしょうか。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2012年3月23日 | トップページ | 2012年3月28日 »