« 東京見聞録の支度とか熊とか | トップページ | 桜茶で道草なもっつりとした犬とか »

2011年11月11日 (金)

花梨の香りと晩秋の里山

A_025

カリンゲットです!!
厨房で袋から出すとふわーっと甘い香りconfident
いでんだ~。
洗って、ハチミツで漬けて、シロップを作ろうと思います。

A_026

とおもったら、ハチミツがなくなってたので先ほど購入してきました。

1ヶ月ほど瓶で漬け込みます。
シロップは来年のお楽しみですね♪


A_007

いつもの散歩道でのコロナ。


A_008

リードを放すと、おりゃーーっと登っていくのであった。たいして冒険もできない子ですので、用をすませたら またおりゃーーっと下って降りてきます。その時、車にはねられないようにしっかり見ています。本人は風をきって颯爽と気持ちよく降りてくるようですが、周りをみていないのでそのへんが気になります。


A_014

おりゃーーー


A_012
四時半にもなると、日が沈んで暗くなってきます・・・。


A_018

酒田市内の方向を見ます。


A_021
稲刈りが終わって、からからの田んぼ。


A_024
カウ・・・カウ・・・と声がして、空をみると白鳥が隊をなして飛んでいたり。
酒田にいると、白鳥の声がして冬近しと思います。


A_028

コロナは暖房器具の前から離れようとはせず、なんでこうも寒がりなのか驚くばかりです。覆われてる毛はいったいなんなのか。。。
ヒゲが焼けるのも時間の問題か。

だいぶ寒くなってきたので、いなかフェでもコロナ石油ストーブを炊いています。コロナはその前からも動こうとしません。週末も店をゆるゆるとしてますので、よろしくお願いします。

|

« 東京見聞録の支度とか熊とか | トップページ | 桜茶で道草なもっつりとした犬とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326405/42971527

この記事へのトラックバック一覧です: 花梨の香りと晩秋の里山:

« 東京見聞録の支度とか熊とか | トップページ | 桜茶で道草なもっつりとした犬とか »