« 2011年8月15日 | トップページ | 2011年8月18日 »

2011年8月16日の1件の記事

2011年8月16日 (火)

映画「タイマグラばあちゃん」上映会のお知らせ

G_034

お盆weekもひと段落!!
いなかフェもいっぱいの方に来店していただきました。
お立ち寄りの皆様ありがとうございます。dogいろいろ今後の課題も見えたりもして・・・
クリアしつつ頑張りたいと思います。m(_ _)m

さて・・・・お盆もすぎ、今度はいなかフェで上映会なるものをしようと思います。

ドキュメンタリー映画 「タイマグラばあちゃん」 の上映会を
8月26日(金)の夜から
 いなかフェで行いたいと思います。

タイマグラばあちゃんってなんだろう・・・?
あらすじを少し抜粋


◆岩手県のほぼ真ん中にある早池峰山(はやちねさん)の麓に「タイマグラ」と呼ばれる小さな開拓地がある。

戦後10軒あまりの農家が入植したが、東京オリンピックの頃にはほとんどの家が山を去り、
向田(むかいだ)久米蔵・マサヨさんの二人だけとなった。

それから20年あまり後の昭和63年、畑仕事にいそしむ向田さん夫婦の静かな暮らしに二っの事件があった。
ひとつは夏に久しぶりのお隣さんができたこと。
大阪出身の若者(奥畑充幸さん)が開拓農家の残した空き家を借りて住み始めたのである。
もうひとつは、年の瀬になってタイマグラに電気がひかれたこと。
昭和の最後に灯った明かり・・・
自分が畑で育てた大豆を使っての豆腐作り、
「お農神さま」への信仰、春一番の味噌作り
土に生きる素朴な暮らしぶりにかわりはないが、
マサヨばあちゃんの歳月にはさまざまな出来事が起きてゆく。
長年つれそった久米蔵さんの死、大雨にたたられた不作、奥畑さんの結婚、
そしてばあちゃんが産婆をすることになった長男の誕生… 。

L_012

うーん ほとんど抜粋してしまった。catface
2004年に完成した110分の長編ドキュメンタリー映画です。

現在の岩手県北上高地・早池峰山麓の情報はコチラ→タイマグラHP

この映画を上映するのは「庄内ごはん映画祭実行委員会」さんたちです。20代の子chickたちが集まってあーでもねー こーでもねーと上映会の準備を進めてきました。9月4日にも平田タウンセンターで1日3回の上映会も企画しています。 その中で知り合いの子がいたので、いろいろ話をして、関係者や映画に興味のあるお客さんを呼んで、いなかフェで上映してみようということになりました。

若いときに色々 企画&実行するって素晴らしい!
私とコロナでよければ協力したいと思いました。
やってみっべ!
 


【上映のごあんない】


G_033

日時:8月26日(金)
時間:開場18時30分 上映19時~
料金:1000円(ドリンクバー&ミニキッシュ付き)
場所:いなかフェ内
店を閉店したあとに上映します。小上がりはしめきって雑談ルーム?とします。
映画は110分です、都合に合わせてご覧下さい。
外で花火をしたい方は持参願います。
店内にドリンクバー(珈琲・紅茶など)がございます。ご自由にご利用ください。ミニキッシュなどの軽食もご用意いたします。つまみながらごゆるりとしてってくださいまし。
私もコロナもそのへんで映画をみてると思います。

もし来られる方は cafe893@gmail.com やブログにコメントいただけると助かります。

G_022


| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年8月15日 | トップページ | 2011年8月18日 »