« 2011年酒田祭り 植木市に行く | トップページ | タルトケーキと灰皿と。 »

2011年5月24日 (火)

ジュースの自動販売機を増やします。

L_002

いなかフェの敷地内には、ジュース自販機が3台あります。必要十分ではあるのですが、もう1台増やすことに決めました。


A_059

このご時世、まったく逆の選択をしているようですが・・・。増やすことになった経緯を、すこし述べて行きたいと思います。


Haruski_113

去年あたりから白山に営業にきてた、ジュース自販機の会社があります。

今回の震災後もたまに営業に来ていました。んで話をゆるゆるとしておりました。だいぶ海岸沿いの自販機が流されたということで、現在頑張って営業中なのだそうです。まあ頑張るネエ、でも置くのは厳しいよー と私。

話をしているうちに、「電気を使わないために設置しない」というのもいかがなものかと自問自答となりました。
石原都知事の発言はそれなりの影響力があり、コカコーラが一部止めるうんぬんのニュースも見かけました。

私は田舎のおじちゃんおばちゃんお子様にとっての自販機は、とても大事だと思います。田舎は店がないので。いなかフェとしても副収入があるし、いろんな意味で大事。今時期の停止は避けたいものです。

L_046_2

そんなこともあり、いろいろ営業の方から情報をきいて、設置してみっぺということになりました。仙台本社の会社だったので頑張ってねの意味も込めて。
ジュースの自販機にもいろいろあって、「ヒートポンプ機」という新型の機械を設置します。これは熱をうまく循環してジュースを温めたりします。電気代が従来の半分といいます。実際、いなかフェに設置している3台のうち2台はヒートポンプ機でして、電気代はだいぶ下がりました。んじゃああと1台は・・・・ちょっと古い機械です。みると5年前だったので、電気代はヒートポンプ機の2倍以上でした。(電気代、ヒートポンプを100とすると 古い機体は220でした) これは明日にでも電話して新型に変えてもらうよう、お願いしたいと思います。

L_022

ですので、4台を全てヒートポンプのジュース自販機にすると、今のまま3台置くのより電気代が下がるという結果になります。そしていなかフェ周辺は観光地です。1年間でジュースの売り上げが安定してるのは、4月(田植え準備)~11月(紅葉終了)くらいまで。冬場は厳しいです。去年は大雪のためか、今までで一番売り上げが悪かったです。なので、今年は半年の売り上げを見て、上位2機種は稼動して、あとは電源をオフにする予定です。冬季だけ休止です。それだと電気代も節約できます。


A_003

そんなこんなで、自販機をふやすことにしました。お客様にとっては選ぶ楽しみが増えるわけです。会社も設置で少し嬉しいのではないかと思います。私もいろいろと店を楽しみながら営業していきます。
それでいでんだ。

|

« 2011年酒田祭り 植木市に行く | トップページ | タルトケーキと灰皿と。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1326405/40117318

この記事へのトラックバック一覧です: ジュースの自動販売機を増やします。:

« 2011年酒田祭り 植木市に行く | トップページ | タルトケーキと灰皿と。 »