« 2011年5月27日 | トップページ | 2011年5月29日 »

2011年5月28日の1件の記事

2011年5月28日 (土)

ジュースの自動販売機を増やします その後。

Imgp8284

あれから数日後。自販機を新たに設置する会社の方がやってきました。6月1日の午前中に設置するそうです。んですが。へばお願いしますといいました。

その後、電気量を一番多く使っている古い自販機の会社に電話をしました。かくかくしかじかなんで、ヒートポンプに交換とかってどうですかねー。telephone

担当者がふっとんできました。run(推定)

L_027

担当者さんは名取市の出身でした。地震のこともいろいろ話をしまして、なんとかヒートポンプ機に交換となりました。これで自販機全部 省エネ機に交換となりました。よかった。やっぱり今は、だいぶ撤去の電話が多いそうです。悩ましそうでした。会社で設置していて、地震後 会社の方針で撤去の流れになることが多いとかなんとか。省エネ機能の説明をする暇もなく撤去だと・・・。

ジュースの自販機の性能についても聞いてみました。
以下 興味ある方 読んでください。

★ヒートポンプ方式について★
ジュースを冷却する際に発生する熱を、温かいジュース側に持っていく仕組み。大気の熱も温かいジュース側にもっていくので、電気で作る熱量が少なくてすむので省エネ。 あくまで温かい側なのでその逆はなし。夏場の全て冷たいジュースの場合はあんまり意味が無いらしい。といっても販売機の消費電力は5年前の機械と比べて半分でしたので ヒートポンプ機 = 省エネ は間違いないです。

★学習省エネ機能★
自販機はよく売れる時間帯のデータをとっていて、その時間帯に冷・温を強化する機能。
黙っているけど学習しているらしい。

★ピークカット機能★
午前中がっつり冷・温して、午後の数時間(3時間ぐらいとか) 冷・温を止めるというもの。機械には断熱材も入っているのでほとんど気にならないらしい。


こんな感じです。結構 賢い自販機でした。冷・温をゆるめにしたり、ピークカットの時間を伸ばしたりすれば、だいぶ省エネになりそうです。極端な話、冷・温やめるとか!?常温ジュース販売機もありかー。そんなことできるのかな。苦情がこないように工夫すれば可能でしょうか・・・。


 
このようなことは普通に生活してれば知ることも無く。
私もいなかフェをしなければ知る由もなく・・・。catface

とりあえず 知らぬ間にジュース自販機が1台増えていますので、よろしくお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月27日 | トップページ | 2011年5月29日 »