« 2010年10月12日 | トップページ | 2010年10月14日 »

2010年10月13日の1件の記事

2010年10月13日 (水)

地元の方と交流すること。

L_001

秋の気温で秋の風・・・。今日もいつものように、どこからかお客様がきて、食べていかれました。午後には警備会社の方が集金にきました。少し話をして・・・意外な接点があって驚きました。
最近こんなことがよくあります。感謝感謝!!


L_021

んで夕方。そろそろ店じまいだな~と看板や営業中の旗などをさげていると、地元のおじさんがやってきて、珈琲を飲んでいかれました。

L_022
地元のおじさんは、地域や組織でいろいろな役を持っている方だと知っていたので、これも機会だと思い少し話をしました。

L_016
私とおじさんが知っている方の話になり・・・。やはりなんというか・・・閉鎖的な地域やら組織が変るのは、常に外からの人という波なのだろうか。とか、行政に頼ってた部分が多いと、外へのアプローチがうまくいかないものかとか、若者への農業支援のことや、現在の農業ブームにのることや・・・。若い方が「農業したい!」なんて昔は考えられなかったのにねえ~。などなど。

L_017

一年を通して安定した売り上げ及び、保健所などの法律の厳しさはどうよ とか、小さなグループや個人で動くのはいいのだが、これからは集まって、総合的になんらかの施設で仕事を増やす・・・雇用が増える・・・。しかし賃金面の不安とか。○○の地域の団体には企業からのバックアップあるんだよとか。それは凄いですねえとか。流行は3年ぐらいで終わるのでは。その後は次の流行にのるか、オリジナルか・・・とか。

L_024

私の場合は飲食店営業の立場で、今までの経験もふまえて話します。おじさんは農業と法人の組織に携わっているので、そこからの考えもまぜて話をします。私はAというやり方がいいのではと思っても、おじさんはAはリスクもあるから、やはりBではないかとなったりする。でも私はBだとあーだべさ、こーだべさという意見もある。
これは異業種交流になるのかなあ。

L_028
そんなこんなで少し話をするつもりが、結構話をしていました。私としては地元の方(いなかフェ周辺の方々です)と話すことが不足していると常々思っていましたので、今回話せたのはとても嬉しかったです。年齢は気にしていたら異見がいえません。意見は言うべきだ。

A_054
田舎で何かするとしても、資金面や法律面で必ずといっていいほどぶつかります。でも意見交換や交流で何かしらひらめきが見えたら・・・!道が一本に繋がっていったらいいのに!!
いなかフェを始めて4年半近くになりますが、そろそろ様々な方向性を探るのも必要だと思っています。まだまだ漠然としていてわかりませんが
農業のことや・庄内全体のことなど・・・なんとなくな意見がありましたら、ブログにコメントなどいただけると嬉しく思います。匿名希望でどうぞ。あと本文と写真の関係はあんましないです。コロナ元気です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年10月12日 | トップページ | 2010年10月14日 »